夢幻戦士ヴァリス

NEC PC8801

極私的レビュー

極私的評価 未プレイにつき評価なし

裏ワザ

ゲーム情報

発売日 1986年12月1日 月曜日
価格(販売当時) 7,800円
メディアタイプ 5インチFD 2D(2枚組)
データ容量 5インチFD 2D(2枚組)
メーカー 日本テレネット〔(開発元)ウルフチーム〕

買うならこちら

オンラインストア

ザナドゥ(X1)配信中 | プロジェクトEGG
PC-9801、PC-8801、X68000、MSX、X1…1980年代の懐かしのレトロゲーム達をWindowsで復刻!懐かしの名作が勢揃い。あの頃の気分に浸って楽しもう!ゲーム動画も配信中!

類似のスマートフォンアプリ

https://itunes.apple.com/jp/app/
【ゲームのストーリー】ごく普通の女子高生だった優子はその日“ヴァニティ”の「幻想王女ヴァリア」によって“ヴァリスの戦士”として選ばれた。敵は“ヴェカンティ”の「夢幻王ログレス」とその手下の「ヴォーグ」そして四人の異次元魔王達だ。「この世で最もノーマルな心を持った者(“明”と“暗”をバランス良く持っている者)が戦士に任命される」。それが優子の選ばれた理由だった。が、優子は困惑し、戸惑う。しかし、しだいに“ヴァリス”の力に目覚め、ログレスに挑む。もし彼女が負ければ、人の世は長く暗黒の時代に突入するだろう。かつての中世のように……。しかも、ログレスはその強大な力で戦士の力“ヴァリス”を、“ファンタズム・ジュエリー”と呼ばれる宝石に封じ込め、それを5個に割って夢幻界の魔王達に与えてしまったのだ。“ヴァリス”の力を蘇らせるためには、四人の魔王とログレスを倒し、“ファンタズム・ジュエリー”をひとつにしなければならない。行く手に待ちかまえる「ヴォーグ」達と異次元空間……。“夢幻戦士ヴァリス”となった優子は“ヴァニティ”を、人の心を救えるか……!? 次元を超えた戦いが、今、幕を開けた!【ゲームの説明】最初期のオリジナル・ビデオ・アニメ(OVA)人気作品「幻夢戦記レダ」(絵:いのまたむつみ)の影響を色濃く受けた作品。当時ビジュアルシーンを導入したゲームはまだ少なく、「アニメーションする」デモ画面が話題となった。ステージクリア型のゲームで、右下に表示された矢印に従えば先へ進める。セーブは一定の間隔でステージクリアしたときのみ可能。敵の攻撃を受けると硬化状態となり後方へ弾かれる。レベルが十分でない序盤は周囲を敵に囲まれるとこの仕様が災いし、ハマりの状態となりあっけなく死ぬ。このゲームにおいてレベルとはHPのことを指し、敵を倒すと稀に落とす宝石を取ることで蓄えられる。ステージに配置された武器アイテムはその強さに応じて、いくらかのレベルを消費するので武器アイテムは安易に取るべきではない。以上のようにこのゲームは、かなりクセが強く難しい仕上がりとなっている。シリーズ作品 夢幻戦士ヴァリス ?のオープニング画像 夢幻戦士ヴァリス ?日本テレネット( 1989年 7月 8日 )【ゲームのストーリー】ごく普通の女子高生だった優子はその日“ヴァニティ”の「幻想王女ヴァリア」によって“ヴァリスの戦士”として選ばれた。敵は“ヴェカンティ”の「夢幻王ログレス」とその手下の「ヴォーグ」そして四人の異次元魔王達だ。「この世で最もノーマルな心を持った者(“明”と“暗”をバランス良く持っている者)が戦士に任命される」。それが優子の選ばれた理由だった。が、優子は困惑し、戸惑う。しかし、しだいに“ヴァリス”の力に目覚め、ログレスに挑む。もし彼女が負ければ、人の世は長く暗黒の時代に突入するだろう。かつての中世のように……。しかも、ログレスはその強大な力で戦士の力“ヴァリス”を、“ファンタズム・ジュエリー”と呼ばれる宝石に封じ込め、それを5個に割って夢幻界の魔王達に与えてしまったのだ。“ヴァリス”の力を蘇らせるためには、四人の魔王とログレスを倒し、“ファンタズム・ジュエリー”をひとつにしなければならない。行く手に待ちかまえる「ヴォーグ」達と異次元空間……。“夢幻戦士ヴァリス”となった優子は“ヴァニティ”を、人の心を救えるか……!? 次元を超えた戦いが、今、幕を開けた!【麻生優子 17歳】主人公。この世で最もノーマルな心を持った者として「ヴァリスの戦士」に選ばれた、ごく普通の女子高生。【桐島麗子】優子のクラスメイト。お金持ちのお嬢様なのだが、両親が原因で歪んだ性格をしている。【幻想王女ヴァリア】夢幻界ヴァニティの女王。ログレスの野望を阻止すべく、優子を「ヴァリスの戦士」に選んだ。【夢幻王ログレス】暗黒界ヴェカンティの支配者。「戦士の力」を封じ込めた宝石「ファンタズム・ジュエリー」を5つに砕き、部下に分け与える。                            ?mt=8

タイトルとURLをコピーしました