ウィザードリィ #3 -リルガミンの遺産-

NEC PC8801

極私的レビュー

ウィザードリーの第3作目として、本作は山の洞窟を登っていく展開。

極私的評価 ★★★★☆

裏ワザ

ゲーム情報

発売日1987年6月27日 土曜日
価格(販売当時)9,800円
メディアタイプ5インチFD 2D(1枚組)
データ容量5インチFD 2D(1枚組)
メーカーアスキー〔(開発元)フォア・チューン(ライセンス元)サーテック〕海外移植作品

買うならこちら

オンラインストア

ザナドゥ(X1)配信中 | プロジェクトEGG
PC-9801、PC-8801、X68000、MSX、X1…1980年代の懐かしのレトロゲーム達をWindowsで復刻!懐かしの名作が勢揃い。あの頃の気分に浸って楽しもう!ゲーム動画も配信中!

類似のスマートフォンアプリ

https://itunes.apple.com/jp/app/
【ゲームのストーリー】 いにしえの偉大なる力を秘めたグニルダの杖を取り戻すための勇敢な冒険から、一世代の時がたった。 杖の守護と冒険を成し遂げた勇敢な者たちの賢明な指導のもと、リルガミンの王国は栄華を究めた。 ところが何年かすると、巷にしばしば起きる自然災害の噂が渦を巻くようになった。とはいえその噂を気にかけたのは、最も愚かな者どもと最も賢き者たちだけであった。 しかしそれも、全く平穏であったアルビシアの植民島の周りの海が、突然荒れ狂って島を飲み込み破壊し尽くし、激しい地震がリルガミンのグニルダの寺院を破壊するまでのことであった。人々は何かとてつもなく悪いことが起きていることを悟ったのである。 この混乱を解決するためには「神秘の宝珠を得て、災害の真の理由を知る以外に望みはない」リルガミンの賢人達はそう考えた。 その神秘の宝珠は「ル・ケブレス」という名前の龍によって守られている。そこで賢人達は「ダイヤモンドの騎士」の冒険者の子孫である君を呼び出し、こう命じた。「未知の土地へ足を踏み入れ、ル・ケブレスを捜し出し世界を救う唯一の望みのかかった宝珠を持ち帰るのだ! 世界の人々を救うこと、これこそがリルガミンの伝統なり!!」【ゲームの説明】シナリオ2と違い、移動したキャラクターはレベル1に戻される。シリーズ作品 ウィザードリィ #1 -狂王の試練場-のオープニング画像 ウィザードリィ #1 -狂王の試練場-アスキー( 1985年 11月 15日 )?mt=8

タイトルとURLをコピーしました